水素水 効果なし セブンウォーター

水素水 効果なし セブンウォーター

hatena

 

私はセブンウォーター水素水を1年以上飲んでいます。

 

水素水は効果なしと騒がれていることも知っている上で、セブンウォーター水素水を飲み続けていますし、それにより色々な効果を体感しています。

 

なぜ水素水が効果なしと騒がれていても水素水を飲んでいるかというと、私は日本医科大学の太田教授の書籍「水素水とサビない身体」を読んで水素水の効果がどういったものなのかを知っているからです。

 

水素水は効果なしと言われていますが、そもそも水素水の効果って水素が身体にダメージを与えている悪い活性酸素を還元して、無害の水にしてくれる作用により、そのダメージを与えられていた部分が通常の状態へ回復していくってことです。

 

なので、もともと活性酸素のダメージを受けていないひとには効果なしともわれてしまうかもしれません。

 

私は幸か不幸か、水素水の効果を体感できたので飲み続けています。水素水の効果を体感できたってことは活性酸素のダメージをうけていたってことですので良いことかどうかはわかりませんが、そのお蔭で水素水を継続して飲めています。

 

先ほどの「水素水とサビない身体」では、水素水の選び方として0.8ppm以上の水素水を選ぶことをおすすめされています。

 

現在販売されているアルミパウチ水素水のほとんどはこの基準はクリアしています。水素濃度が高いものですと3.0ppmぐらいの濃度があったります。

 

しかし水素は宇宙で一番小さい分子なので、いくら水素が抜けにくいアルミパウチの容器だとしても厳密には時間の経過と共に抜けてしまいます。

 

通販で水素水を購入すると、中には受注発注をしている会社などの場合は工場で出来たての水素水をそのまま配送しいてくれる良心的な会社もありますが、その対応自体が水素が時間の経過と共に抜けてしまうことを物語っていると思います。

 

なので私はこの水素の唯一のデメリットを逆転の発想で回避した水素水であるクオシアのセブンウォーターを飲み続けています。

 

セブンウォーターはアルミパウチ水素水とは違い、水素水スターターセットが届きます。セブンウォーターの場合は水素水を飲む前に自分で作る仕様になっているのです。これにより水素が抜けてしまう恐れがなく安心です。溶存水素濃度判定試薬もついてくるので実際に水素が抜けていないか確認することもできるのがセブンウォーターのおすすめなポイントです。