美肌のプロから教わった「お金をかけない5つのスキンケア方法!」

今回は、皮膚科医・元化粧品開発者・栄養士から学んだ「お金をかけない5つのスキンケア方法」ってことで、今すぐに始めれる内側からのアプローチ方法の紹介していきたいと思います!

正しいスキンケアをしているのになかなか効果が見えない。。って思っている方には必見です!

今まで正しいと思っていたスキンケアが実は間違えていた!ってことが1つはあなたもあると思います!

5つのスキンケア方法を「睡眠・食事・飲み物・運動・入浴」とそれぞれパート事にお話していきたいと思います。

POINT1「睡眠」

睡眠がスキンケアに大切って言われれば、「まー大切でしょーね」って思うかもしれません。でもなぜ大切なのか?って意外に口に出すことは難しいのではないでしょうか。

内側からのスキンケアって言うと「食事」が一番なイメージがありますが実は「睡眠」が一番大切です。

知らないうちに実は肌にとって良くない生活習慣ができていると、ドンドン肌荒れの原因になりますのでザーッと見て覚えておいてください!

睡眠中に起こる肌へ効果って?

人の身体は睡眠中に修復工事を行っています。この修復工事には肌の修復も勿論入っています。

夜更かしをしたりした次の日が怠かったりするのは、この睡眠中の修復工事がされていないからってことです。

この修復工事は血液を通して行われるのですが、人間は日中起きている時は血液のほとんどは脳に集中しています。

なので肌には届かない状況なんです。寝ている最中の血液は身体の色々な場所へ行き渡るので、肌への修復工事も行われるってことです。

寝ている時に肌の修復工事はされている。1日最低でも6時間以上は睡眠を取るべき!

睡眠が6時間を切っている生活を続けると誰でも肌荒れをする可能性は高い!

「肌のゴールデンタイムに寝ないとダメ!」は嘘!?

夜の10時~深夜2時をお肌のゴールデンタイムなんて女性が言っていることを聞いたことはありませんか?この時間帯に寝ると肌がキレイになる都市伝説の様に私は思っていました。

このお肌のゴールデンタイムって実は原始時代から人間に刻まれている体内時計(サーカディアンリズム)に乗っ取った話なんです。

つまり現代人にピッタリではない時間帯なんです、実は。

現代人が夜の10時に毎日必ず寝るのは意外に難しいのではないでしょうか。そういったことから現代では0時~0時半ぐらいには寝るのが理想とされています。

また毎日一定の時間帯で寝る習慣ってのも大切です。

一定の時間帯に寝ることにより体内時計が整います。体内時計が乱れると成長ホルモンの分泌に影響を及ぼし、その結果で肌荒れを起こいます。

お肌のゴールデンタイムは原始時代の話。現代人は0時~0時半に寝るのが望ましい。

また、毎日同じ時間帯に寝る習慣をつけることにより体内時計が整い、その結果スキンケアに効果的な身体になっていく。

POINT2「食事」

食事に関してもバランスが大切ですとか、良く聞く言葉が多くありますね。

でも実際になぜ?大切なのか?って理解していないことが多いと思いますので、基本的なことからお話していきます!

どこでも聞く言葉ですがバランスが大切

美肌の為にはビタミンが必要だから「野菜中心の食生活だ!」って思いがちですが、ここにも落とし穴があります。

と言うのも、栄養素って単独で効果を発揮するものではないからです。また女性に多くありがちですが、ダイエットの為に肉や魚などのタンパク質を取らない方法も肌には良くありません。

実はタンパク質が肌を作っている大本と言っても過言ではありません。

タンパク質を取らないと体力がなくなり疲れやすくなったり、睡眠が浅くなってしまったりしますので、POINT1の睡眠が害されてしまいます。

偏見かもしれませんが、ダイエットばかり意識している女性で食事をちゃんとしていない人って、不健康そうに見える人が多い気がします。痩せててスタイルはいいのですが、なんかやつれている感じがします。

美肌にはビタミンも必要だが、野菜ばかりの食生活でビタミンを摂取しても単独では効果は薄い。

肉・魚などのタンパク質が肌を作る大本なのでバランスの良い食生活を心がける!

美肌魔法のトライアングル!この3栄養素がカギ!

では、そのバランスって具体的にどんなもの!?

って思いますよね。

なのでここではそのバランス感覚をイメージしていただくために美肌魔法のトライアングルを紹介したいと思います!

肌を丈夫にして潤いを保つ魔法「ビタミンA」

  • にんじん
  • ほうれんそう
  • かぼちゃ
  • 小松菜
  • トマト

緑黄色野菜である上記野菜たちには、抗酸化作用があり肌や粘膜を強くする効果があります。βカロテンとして存在していますが、体内でビタミンAとして働きます!

肌の材料!大本となる魔法「タンパク質」

  • 牛乳

肌を作る大本の材料です!タンパク質があって初めてビタミンなどの栄養素が機能しだすので、ここを外すと全て意味がなくなってしまいます!

保湿・美白・アンチエイジング魔法「ビタミンC」

  • レモン
  • いちご
  • キュウイ
  • 赤パプリカ
  • じゃがいも
  • カリフラワー

ビタミンCにも抗酸化作用があって紫外線に対する抵抗力が鍛えられます!

POINT3「飲み物」

美肌と言えばモデル!モデルと言えば水を1日2リットル以上飲む!

ってあなたも思っていませんか!?私は思っていました。これにも大きな落とし穴があったので紹介しいたいと思います。

「水を1日2リットル飲む」は嘘!?

喉が渇いていないのに、半ば強引に健康の為に!

って思い水を飲んだって記憶があなたにはありませんか?

こういった考え方にも注意が必要です。

ミネラルウォーターを販売している企業などの洗脳なのかわかりませんが、水をたくさん飲むのが健康や美肌に効果的だと思っている日本人ってたくさんいると思います。(私含め)

ですが、実は水分って「喉が渇いた時に飲む」ってレベルで十分なんです。

水分の摂り過ぎはむくみを起こします。むくむと肌の代謝が悪くなりますので美肌の敵となりますので注意しましょう!

 

「水を1日2リットル以上飲む」は嘘!

むくみを起こして、その結果に肌の代謝が悪くなり美肌の敵を増やします!

美肌のためには暖かいハーブティーがおすすめ!

では、美肌の為にはどのような飲み物を選ぶことを習慣づけるといいのかと言うと、カフェインが入っていない暖かいハーブティーがおすすめです。

ちなみにカフェインも1日2杯以上も飲むのは危険です。カフェインには血管収縮作用があるので美肌の敵です。

暖かいハーブティーのおすすめですが、朝は気分がスッキリするミント。昼はビタミンCをたっぷり含んでいるローズヒップ、または免疫力を高めるエキナセア。夜は眠気を誘ってくれるカモミールティーなんかがおすすめです!

カフェインは血管収縮作用があるので美肌の敵!暖かいハーブティーがおすすめ!

朝「ミント」昼「ローズヒップ・エキナセア」夜「カモミールティー」がおすすめの選び方です!

POINT4「運動」

美肌になるためには健康でいることが一番!健康とは「よく寝て・よく食べ・よく動く」ってことです。

ここまでにお話させていただいた睡眠・食事については結構気にされている方もいらっしゃると思いますが、運動をしていないって方は結構いらっしゃいますね。

運動不足が招く美肌の敵とは!?

最近はパソコン作業で日中まったく動かないって人が増えてきています。

朝起きて夜までずっとパソコンと睨めっこ。でも夜はつかれているからゴロゴロする。

この運動不足が招くことを挙げてみます。

血行不良による頭痛・肩こり・腰痛

美容面で見ると血行不良により、くまができやすくなるので注意が必要です!

むくみ・冷え・便秘

美容面でみるとむくみにより、セルライトができることもあります。

不眠による気分の沈み

運動しないと頭ばかり使っていて不眠になりやすいです。不眠によりストレスが溜まりやすくニキビや肌荒れを起こしやすくなります。

美容の為に始める運動はどれがおすすめ!?

美容の為に運動をするっていっても、わざわざジムに通うなんてことはしなくて大丈夫です!

一番簡単で効果的な運動はやっぱりウォーキングです。

注意点としては、ただ歩くのではなく「早歩き」が肝心です!

全く運動をしていなかった人の場合ですと、これにより血行が良くなるので冷えの改善や睡眠の向上が望めます。その結果、肌のくすみが取れたり、くまが薄くなるといった効果が期待できます!

運動不足により血行が悪くなり、くまやむくみができやすくなります。また不眠になりやすく、ストレスでニキビや肌荒れを起こします。

1日20分のウォーキングを週に2回などから始めて見ましょう!注意点は「早歩き」です!

POINT5「入浴」

美肌作りには「半身浴を1日30分以上!」なんてことをあたなは思っていませんか?私はこれも正しいことだと思っていましたが実はそうではありません。

結論から言うと入浴による肌への直接的な効果は殆どありません。

「半身浴が美容に良い!」は嘘。

半身浴って代謝が上がってダイエットにも美容にも効果的って皆さん思っていると思いますが、これは嘘です。

代謝を上げるのに必要なことは外側ではなく内側。つまり外から温める半身浴ではなく運動です。

半身浴では代謝は上がりません。

でも、なぜ半身浴がいい!って話が出回っているのか!?これは、生活習慣病の患者さんに推奨されたものなんです。

家庭内での脳卒中や心筋梗塞のほとんどが浴室で起こっていたため、血圧を急激に変化させないために半身浴が推奨されたのです。

 

半身浴では代謝は上がらない!

代謝を上げるには外からでは中から温める運動が効果的です。

入浴による直接的な美肌効果は何もない!?

半身浴でたくさん汗をだすと、毛穴の汚れが落ちるですとかデトックスに効果的と言われていますが、これも正しくはありません。

汗は体温調節の為に出すものなので、出しているものはアンモニアや塩分といった水溶性の排泄物が含まれている程度です。

毛穴の汚れや体内の毒素も汗としてはほとんど出ていません。

入浴による直接的な美容効果は殆どなく、潤った気がしますが一時的なものです。また代謝が上がった感じがするのも一時的にポカポカ温まっているだけです。

しかし、こういったことでストレスが軽減したり、暖かい状態で睡眠をとることにより睡眠の質が上がって結果としては美容効果が望めるって考え方はできますね!

入浴による直接的な美容効果はない。

入浴により気分がスッキリしてストレス軽減、暖かい状態で寝ることによる睡眠の向上、こういったことから美容に良い影響はある!

「お金をかけない5つのスキンケア方法」のまとめ!

いかがでしたでしょうか?意外にも自分の中では当たり前の様に良いことだと思っていたのに、実際は効果がなかったり、逆効果だったりしませんでしたか?

私はそんなんばかりでした笑

こういった間違えた考えを持ったまま生活をしていると、間違ったことが習慣になってしまします。1日や1週間ぐらいならまだしも、間違った習慣を1年や5年と続けてしまうと周りとかなり差がついてきますね。

逆を言ってしまえば、今回挙げたことを1日や1週間やったところで、目に見える劇的な効果はあまり期待できないと思います。

なので、まずは切り詰めてこういったことをやるのではなく、習慣にすることを目標に取り組んでみましょう!

日々の一歩一歩が数年後には周りとかなりの差となって帰ってきます。

若いうちにこういったスキンケアに効果的なことをやっていると、貯金(貯肌?)みたいのが出来るので他の人より老化の進行が遅くなるのです。

少しでも早く目に見える効果が欲しいって人には、私の体験談としてバルクオムをおすすめしています。

バルクオムでスキンケアをすることにより私の肌はかなりのスピードで目に見える効果がありました。

このことについては「バルクオムの体験談」でお話していますので是非見てみてください!実際に肌が変わっていった写真と共に効果をお伝えしています!

今回は「お金をかけない5つのスキンケア方法!肌のプロから学んだ裏ワザ!」として今すぐできる5つのスキンケア方法を紹介させていただきました!

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメントを残す